トップページ > 社会福祉法人 松渓会について

 

理事長挨拶

理事長 武井 敏

理事長 武居 敏

岡崎保育園、市野与進保育園は社会福祉法人松渓会が設置経営しています。
社会福祉法人松渓会は昭和56(1981)年、児童福祉を目的として法人を設立し、湖西市に「岡崎保育園」を開設しました。また、平成19(2007)年には、浜松市内でも特に保育ニーズの高かった、東区、浜北区に近い市野の地に「市野与進保育園」を設立しました。

岡崎保育園は設立後30年を経て耐震上の問題等を解決するために、平成23(2011)年に現在の場所に移転改築するとともに、岡崎保育園の事業として行ってきた放課後児童クラブ「秋津」を、新たに独立した社会福祉事業として開設しました。

 

さて、今子どもたちを取り巻く環境はどうでしょうか。核家族化による子育ての不安、親の就労上の問題、家族のトラブルなど、社会や家庭で起きている様々な問題は、保護者を通して結果的に子どもたちに及んで来ています。将来の我が国を担うのはその子どもたちであり、子ども・子育ては少子高齢化社会の最も重要な政策として位置づけられなければなりません。
私たちの事業は、社会福祉や幼児教育を担う重要な仕事だと考えています。

私たちの仕事は、いま利用している目の前にいる子どもたち一人一人と向き合い、個々の支援にあたるとともに、その保護者の方々を支援することが中心となる重要な仕事です。

しかし松渓会という社会福祉法人は、保育園など各事業所の直接的な事業だけではなく、その地域で子育てをしている保護者の皆さんや、さらには地域社会全体の問題にも目を向け、その地域の子ども子育てにかかわるとともに、それらの方々からも協力していただくことで、この地域で育つ子どもたち皆の健全な発達に寄与することが大切であると考えています。

利用されている保護者や卒園児の皆さんをはじめ地域の多くの方々に支持される保育所、法人を目指しますので温かいご協力をお願いいたします。

社会福祉法人 松渓会
理事長 武居 敏

法人理念

私たちは下記のように、「法人の使命(理念)」として掲げた考え方を基本にし、役員や職員がこの理念を実現するためのよりどころとして「4つの価値(バリュー)」を掲げ、その各々の価値の具体的な行動指針をもっています。

私たちの使命(理念)

子どもは、一人ひとりがあらゆる可能性を持っている
宝であり、わが国の将来を担う希望である。
私たちの使命は、その子どもの一人ひとりにあった
豊かな発達を促すことである。

私たちの価値

  • 尊厳の保持
  • 健全な発達と安全
  • 共生
  • 誠実と熱意


 

私たち役職員の行動指針

1.尊厳の保持

  • 一人ひとりの子どもが健やかに育つということの背景にある、子どもたちの基本的人権を守ることを日々の業務の第一とする。
  • 職員は利用者に対するサービス実践を自己の利益に優先させる。
  • 子どもとその家族を大切にするとともに、家族の果たすべき役割は家族に負ってもらうための支援をする。

2.健全な発達と安全

  • 子どもの安全を確保し、子どもとその保護者の心身の健康と、子どもの年齢に応じた発達のための支援をする。
  • 職員は科学的な根拠に基づいた保育・教育を目指し、常に自己の専門的知識と技術を向上させ、それを日々の実践に適応させるよう努力する。
  • 管理者は職員育成を計画的に実施し、労働環境、待遇、福利厚生を整備し、職員相互に働きやすい職場を作る。
  • 職員の心身の健康と安全を確保する。

3.共生

  • 地域社会と保育園との共生を推進する。
  • 子どもと保護者と地域との共生を支援する。
  • 保育園とその周辺の自然、さらには地球環境との共生を目指す。
  • 職員は、子どもと保護者、家族との良好なコミュニケーションに基づく適切な人間関係を形成する。
  • 質の良い保育・教育とそれを実現するための良好な経営との共生を実行する。

4.誠実と熱意(役職員の在り方)

  • 社会正義、コンプライアンス(法令や社会的倫理を遵守すること)に基づいた行動をとる。
  • 誠実に日々の仕事を行うことにより、子どもと保護者と、地域の住民の方々など、人々との信頼関係を形成する。
  • 熱意を持って日々の仕事をおこなうことにより、利用者の、私たちの職場の、そして職員自身のすばらしい明日を得るよう努力を重ねる。

法人沿革

昭和56年1月 社会福祉法人 松渓会(しょうけいかい)法人設立 初代理事長 松田治夫就任
昭和56年4月 岡崎保育園 開園 (定員90人)
平成4年11月 大規模修繕
平成8年4月 加藤憲学理事長就任
平成9年5月 乳児保育(0歳児)開始
平成14年4月 学童(放課後児童クラブ) 保育開始
平成15年4月 岡崎保育園 定員90人から120人に変更
平成19年4月 浜松市東区 市野与進保育園開園 (定員90人) 一時預かり事業開始
平成20年4月 岸本至史理事長就任
平成21年2月 濵井卓男理事長就任
平成21年8月 岡崎保育園 2階保育室増床工事
平成22年2月 武居敏理事長就任
平成22年4月 放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ) 公益事業開始
平成22年8月 岡崎保育園 改修工事
平成23年4月 放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ) 第2種社会福祉事業届け出
平成25年1月 岡崎保育園 及び放課後児童健全育成事業 施設改築移転
平成25年2月 市野与進保育園 改修工事
平成25年4月 市野与進保育園 定員90人から120人に変更
バーチャル施設見学
おかさきこどもブログ
 
保護者の方へ
求職者の方へ
ページTOPへ